CATEGORY

校正のはなし

  • 6月 6, 2020
  • 6月 6, 2020

【徹底解説】温度計の校正はどれくらいの周期で行えばいいのか

食品の現場で使用されるいろいろな温度計 食品を製造する際にはいろいろな温度計が使われています。 一番使われているのは、食材の中心の温度を測定する中心温度計。 その他には、食材の表面の温度を非接触で一瞬で測定できる放射温度計。 現場の温湿度を測定する温 […]

  • 3月 6, 2020
  • 3月 6, 2020

HACCPの手引書にある中心温度計の校正について解説

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書とは HACCPの制度化(義務化)が決まって、すべての食品事業者が対応をしなくてはならないことになりました。 しかし、大企業でしたらHACCPを導入済みのところがほとんどですが、個人経営の飲食店など […]

  • 2月 29, 2020
  • 2月 29, 2020

放射温度計は自分で校正できる?日常の点検方法は

放射温度計とは 厨房や食品工場では放射温度計がよく使われています。 放射温度計とは物体が発する赤外線エネルギーを感知して温度測定をします。 測定できるのは表面の温度のみで中心温度の測定はできません。 食品業界では、食材の受け入れ時の温度管理、食材を炒 […]

  • 2月 11, 2020
  • 2月 27, 2020

トレーサビリティ校正って普通の校正とは違うの?中心温度計も校正できる?

校正ってなに 校正とは、測定器が示す数値が正しいかどうかを確認するための作業です。 校正の内容についてはこちら 校正でどのようなことを行うかについては上記の記事で説明していますのでご覧ください。 測定器は長い間使用していると必ず経年変化をして数値がず […]

  • 2月 7, 2020
  • 2月 27, 2020

中心温度計の校正は絶対に必要?やらないとどうなる?

測定器における校正とは 校正ってあまり聞きなれない言葉ですよね。 例えば出版社や新聞社での校正とは、原稿の誤字脱字のチェックや全体のレイアウトチェックなど誤りが無いか確認をする作業のことを言います。 これが測定器の世界での校正は「使用している測定器の […]